ランキング

ぽちっと応援よろしお願いします にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
人気ブログランキングへ ブログランキング

プロフィール

たけぴん

Author:たけぴん
起業家を目指して日々奮闘中これから起業する為の知識を得るためにブログを始めました
姉妹サイトです
↓↓↓↓↓↓
起業家情報の館
メール
d-z1154@nifmail.jp


月別アーカイブ


アクセスカウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が社長の心意気を持つ

松下幸之助一日一話に、私が気に入った文章(本日分です)が有りましたので

皆様方にお裾分けさせて頂きますm(__)m

________________________________________
戦争中に、ある青年が会社の業務として、一つの工場を売りに私の所へきました。

私は話を聞いた結果、

「君が私の会社へ入って、その工場の経営を引き受けてくれるのなら、買おう」

と言うと、彼は

「私は社長ですから現在の会社をやめるわけにはいきません」

と言下にそれを否定したのです。

「君は社員ではなかったのですか」と聞くと、

「いや、自分は社員ですが、心持は社長のつもりでいます」と言うのです。

この返事を聞いて、えらい人だなと思いました。

われわれも一人ひとりが、それくらいの心意気を持って仕事をすれば、

いろいろ新しいことも発見できるでしょうし、日々新たに成長もしていくと思うのです。
________________________________________


いやはや、もし、私がこの話を隣で聞いていたならば

私も間違いなく、幸之助さんと同じ感覚を覚えた事でしょう(笑)

サラリーマンで有りながら、社長の想いでお仕事をされていたならば

いずれ、本当の社長に成るに決まってます。

これって、まさにコミック「サラリーマン金太郎」の世界だな。。。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2010-11-12 23:10 # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://kigyousuru.blog9.fc2.com/tb.php/61-c6ae7b6e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。