ランキング

ぽちっと応援よろしお願いします にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
人気ブログランキングへ ブログランキング

プロフィール

たけぴん

Author:たけぴん
起業家を目指して日々奮闘中これから起業する為の知識を得るためにブログを始めました
姉妹サイトです
↓↓↓↓↓↓
起業家情報の館
メール
d-z1154@nifmail.jp


月別アーカイブ


アクセスカウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商売繁盛シリーズ その4

何処まで続くのか、無計画の私ですので、自分でも不明です。

たぶん、飽きるまでカモメ~(^^)

で、本日のレクチャーですが・・・
店舗ビジネスの出店場所ノウハウを公開

店舗ビジネスをされてる社長は、その殆どの方が良い立地で出店したいと望んでいる事でしょう。

それはそれで大正解です。

ただし、誰もが思う良い立地は、賃料が高くなりますし、獲得競争も熾烈です。

創業当時、金なし、人脈・人材なし、各種ノウハウなしでは、そのような良い立地を確保されるのは至難の業ですよね。

では、どのように出店場所を考えるか・・・

1、自分の身の丈(経済力と言うことです)に合った出店場所を確保しましょう。

2、最初は、場所が悪くて狭くても、遣り方次第で拡張移転も出来ますので焦らない事です。

次に、あまり良くない場所で出店した場合、繁盛させるコツは・・・

1、知恵を絞り、オリジナルな特色を出すことです。
  特色は、多くの事が考えられます。
  超低価格路線なのか、超大盛り路線なのか、過去経験した事の無い体験をさせるか
  それとも看板娘を作るような色気路線で行くか・・・
  とにかく、場所の悪さをカバー出来る超目玉が必要なのです。
  そして、繁盛させ、良い立地に拡張移転するだけの資金を得るのです。

2、徹底的にお客様の要望を素直に聞くことです。
  昨日は記載しませんでしたが、私は起業時、お客様の望むビデオは全て仕入れしました。
 レンタルで回転しないだろうと思う超マニアックなビデオでも敢えて仕入れました。
 ですから、顧客が減る心配はしないで済んだのです。
 逆にお客様が増えて増えて毎日、ヘトヘトになったものです。

次に出店しない方が良い場所を教えましょう。

1、上り坂・下り坂への出店

2、上り車線側に位置する店舗

3、郊外で駐車場が無いか少ない場所

4、何故か嫌な予感がする場所

5.交差点の手前立地(出入り口が他にも有ればOKかも)

5、未だ在りますが、後は業種業態次第で変化します。

本日は、ここまでにします(^^)

本日の格言

「売上の悪い事を立地のせいにしてはいけない」

「売上が悪いのは、社長が知恵を出さないか、怠け者だからである」

「立地が良くても、努力しないビジネスでは、いずれ儲からなくなる」

「悪い立地でも商売は成功させれる」

「商売は、社長の遣り方次第である」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://kigyousuru.blog9.fc2.com/tb.php/57-11c5b84c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。