ランキング

ぽちっと応援よろしお願いします にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
人気ブログランキングへ ブログランキング

プロフィール

たけぴん

Author:たけぴん
起業家を目指して日々奮闘中これから起業する為の知識を得るためにブログを始めました
姉妹サイトです
↓↓↓↓↓↓
起業家情報の館
メール
d-z1154@nifmail.jp


月別アーカイブ


アクセスカウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業時の考え方「現金商売のビジネスを狙え!」

何の商売をされるにも、現金商売のビジネスを狙われるのが一番堅いと考えます。

世の中には、どうしても掛け売りを余儀なくされるビジネスが有ります。

それらの商売を否定しませんが、

少なくとも、資金の少ない起業時には避けた方が良いでしょう。

現金商売とは、貴方の販売する商品とか、サービスを提供したと同時に

現金を顧客から頂戴するか、提供する前に頂戴すると言うものです。

売掛のビジネスとは、先に商品を渡し、締め支払いに応じて、キャッシュを

支払って頂く事を指しています。

例えば、月末で締めて、翌月末に振込等々で支払って頂けるようなケースです。

私が経営していたビジネスでは、顧客からは、その場で現金で頂戴して

商品仕入れは、メーカーさんに対して、締め支払いをしていましたので、

資金繰りが、比較的、支払が容易でした。

売掛を余儀なくされるビジネス起業では、資金繰りが厳しい時が発生し易いものです。

支払って頂けて当たり前なのですが、支払日までに、相手先が倒産したりして

不払いに成るケースは幾らでも有ります。

なるべくなら、資金ショートしないような業種業態での起業をして下さいね(*^_^*)

本日の格言

「起業時は現金商売を考えるのが基本である」

「締め、支払のビジネスには、結果に、どうしても不安が付きまとう」

「5、10日等々の、ごとう日に社長・役員が、社内に居ない会社は要注意」

「手形は貰わない、発行しないが基本」

「支払いを遅らす会社は信用されない」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://kigyousuru.blog9.fc2.com/tb.php/39-0fa82dc1

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。