ランキング

ぽちっと応援よろしお願いします にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
人気ブログランキングへ ブログランキング

プロフィール

たけぴん

Author:たけぴん
起業家を目指して日々奮闘中これから起業する為の知識を得るためにブログを始めました
姉妹サイトです
↓↓↓↓↓↓
起業家情報の館
メール
d-z1154@nifmail.jp


月別アーカイブ


アクセスカウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業時の考え方「粗利益50%以上のビジネスを狙え!」

ビジネスによって、粗利益(荒利益)が違っています。

3%程度の極薄粗利益ビジネスも有りますし、原価の20倍と言う商材を

販売しているケースも有ります。

正に、ピンキリです(*^_^*)

その中で、私が見るところ、最低でも50%の粗利益ビジネスを狙うべきと考えます。

何故ならば、粗利益が増えれば増えるほど儲かる可能性が高まるからです。

50%以上なら、幾らでもOKですが、理想は100%ビジネス(笑)

私が考える100%ビジネスとは、弁護士・会計士等々の、サムライ業。

コンサルタントも、そうですね(*^_^*)

物販では無く、知恵・知識を顧客に提供して、その対価としての金銭を得るような業種です。

居酒屋さんであれば、通常65%~70%以上の粗利益でしょう。

50%以上なら、結構多いと思います。

そのような業種業態での起業を目指されたら如何でしょうか。。。

尚、念の為に書き添えておきますが・・・

各種商売の中には、粗利益をどうしても取れない業種業態も存在しています。

各種下請・問屋業・仕切り値が厳しい物販業。。。等々。

そのような業種業態も、社会生活を送る上で、私たちには必要不可欠です。

全員が粗利益50%以上の起業を目指しますと、社会構造が歪に

成ってしまうかもしれません(笑)

よって、粗利益が少ない業種業態でのビジネスを全面否定しているのでは無い事を

ご理解して頂ければ幸いです<(_ _)>

粗利益が低いビジネスでも、ご本人が好きで楽しいと感じられるなら、

それも立派な生業と考えます。

本日の格言

「粗利益の低い商売は、死の商売と言われている」

「出来る限り、高い粗利益のビジネス起業を目指すべきである」

「荒利益とは、販売価格-減価」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://kigyousuru.blog9.fc2.com/tb.php/38-556aeb15

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。