ランキング

ぽちっと応援よろしお願いします にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
人気ブログランキングへ ブログランキング

プロフィール

たけぴん

Author:たけぴん
起業家を目指して日々奮闘中これから起業する為の知識を得るためにブログを始めました
姉妹サイトです
↓↓↓↓↓↓
起業家情報の館
メール
d-z1154@nifmail.jp


月別アーカイブ


アクセスカウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業時の考え方「雇用に対しての考え方」

「企業は人に始まり、人に終わる」と言われるくらい、人って大事なんです。

起業と言っても、従業員が不要な業種業態も有りますし、

何が何でも必要な業種業態も有ります。

従業員が不要で、一人だけで起業して、ず~~っと一人で経営出来るのでしたら

問題ありませんが、そのような人の業種は限られています。

例えば、株とか為替トレーダー等々の個業。

小規模の士業(社会保険労務士・行政書士・司法書士・弁護士等々)

よって、人に関して、勉強に成ることを書こうと思えば、従業員が必要な

起業を想定して書かざるを得ません。



起業時にスタッフが必要な業種業態の場合、一般的に人件費を掛けない為に

バイトを採用されるケースが多い事でしょう。

それも決して間違いでは有りませんが、

出来れば、早期に将来の貴方の右腕に成るような人を入社させたいものです。

そのような将来的に幹部にしようかと言う人は、新聞広告で探しても無駄です。

何故ならば、貴方の会社が将来、どうなるか、その人には全く判らないのが普通だからです。

貴方の会社が大きく成ったり、成長・発展しないと、優秀な人材は採用できないのです。

それでは、どうすれば良いか・・・

将来の幹部(右腕に成るような優秀な人物)を初期の段階で採用するには

「引き抜き人事しか有りません」

どのように引き抜きするか・・・

貴方の過去の人脈の中で探すのです。

その人をイメージ出来たら、後は、貴方の会社の将来の夢・目標を熱く語り

説得して来て頂くしか有りません。

その人が来てくれるかどうかは、貴方の過去の、その人に対する言動と

貴方の情熱しか無いのです。

そのような対象者が居ないとか、説得出来ないと言うのは

貴方の完全なる力不足です。

猛反省が必要でしょう。

ここで反省も出来ないような人なら、会社の将来も、たかが知れたものです。



アルバイトの雇用ですが、注意すべき点を箇条書きにしてみましょう。

1、割り切って雇用する事が肝要である。

2、いつ退職するかも判らないと覚悟しておく事。

3、一定の勤務時間を過ぎると、バイト扱いには成らないので注意する事。

4、大きな期待をしないでおく事。

5、金銭を任せる時は、犯罪者を作らないように事前処置しておく事。

6、長く勤務してくれると期待しない事。

7、アルバイトでも優秀なら、正社員への登用も考えるべきである。

8、有料求人を打つよりも、現有バイトからの紹介採用を推し進める。

アルバイトを上手く活用することにより、人件費を下げることは可能です。

だからと言って、アルバイトに過度の期待をしてはいけないのではないでしょうか。

アルバイトに正社員並みの愛社精神を求めるのも変な話だと思います。

それだけの手当ても支払っていないし、保障もしないのですから(*^_^*)

特に、現金を扱っているビジネスの場合は、内部犯罪者を作らないように

心がけて下さいね。

内部犯罪者を作るのは、会社側の責任であり、罪だと考えます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://kigyousuru.blog9.fc2.com/tb.php/35-1be9474a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。