ランキング

ぽちっと応援よろしお願いします にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
人気ブログランキングへ ブログランキング

プロフィール

たけぴん

Author:たけぴん
起業家を目指して日々奮闘中これから起業する為の知識を得るためにブログを始めました
姉妹サイトです
↓↓↓↓↓↓
起業家情報の館
メール
d-z1154@nifmail.jp


月別アーカイブ


アクセスカウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業時の考え方「資金調達に対しての考え方」

起業で悩む事の一つが、資金の有無です。

何を起業しようとも、それなりの資金が掛かります。

今の時代はインターネットと言う武器が有りますから

極論ですが、パソコン1台あれば、起業も可能な時代です。

究極の考え方は、以下の二つでしょう。

1、自己資金の範囲内の起業を考える。

2、自己資金では不足しているので、不足分を借り入れで補う。

問題は、借り入れを何処からするかです。

1、銀行

2、国民金融公庫

3、親

一般的には上記の三つではないでしょうか。。。

借り入れたら、返済しなければいけませんよね。

成功者の過去の記録から書けば、この返済しなければいけないと言う想いが

商売のエネルギーに成ります。

返済しなければいけないから、今を頑張るしか無い!

と言った気持です。

そのような意味では、借り入れをしての起業も悪くないかもしれません。

ただし、責任感の強い人に限りますが。。。

この辺りも、頼りになる相談相手が居たら、一発で解決しますね(*^_^*)

本日の格言

「起業するには、現実問題、最低でも100万円の種銭は欲しい」

「資金調達には、日頃の信用・言動が大事である」

「無借金経営では企業は大きくならないのが一般的な姿である」

「借金は、仕事への正しいエネルギーに成る」

「借金出来るのも、実力の内」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://kigyousuru.blog9.fc2.com/tb.php/34-97d80be7

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。