ランキング

ぽちっと応援よろしお願いします にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
人気ブログランキングへ ブログランキング

プロフィール

たけぴん

Author:たけぴん
起業家を目指して日々奮闘中これから起業する為の知識を得るためにブログを始めました
姉妹サイトです
↓↓↓↓↓↓
起業家情報の館
メール
d-z1154@nifmail.jp


月別アーカイブ


アクセスカウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパーレス郵便システム


」現在の郵便システムの代替システムとして、ペーパーレス郵便システムが開発導入され、送り手には大きなコストダウンになる一方環境にはエコ的であるとして大きく注目されている。このペパーレスシステムを開発したのはカリフォルニアにあるZUMBOXである。現在アメリカ全土で毎月150億枚のペーパー郵便が送られている事実に着目し、これをペーパーレス化することをめざし開発されたものである。
システムの概略は次の通りである。ZUMBOXは住宅、会社等に関して、すべてのストリートアドレスに個々にオンラインメールボックスを作る。送り手はwordやpdfで作成された書類、手紙、等の電子ドキュメントをアップロードし、受け手のストリートアドレスを特定する。その手紙等は受け手のzumboxに送られる。受け手は郵便封筒とまったく同じのイメージをweb上で見つけ、クリックするとその手紙等がオープン表示される。送ることができる書類も、請求書、購買発注書、会計書類、などいろいろの書類が可能である。送り手は希望すればpay button方式による決済システムも使用できる。銀行レベルのセキュリティを導入している。
このZUMBOXシステムの利用は送り手及び受け手にとって無料である。ただし、広告業者には一つのストリートアドレスに付US$0.05、個人には月に50アドレス以上使用の場合同額を支払わなければならない。
(beta.zumbox.com参照)
スポンサーサイト

「世界を変える」ONE BILLION MINDSとは・・・

インドのカルカツタでS.K.SAHA氏がONE BILLION MINDSというユニークなサービスを開発展開している。これはいろいろな解決すべき社会的や企業的問題を持つNPOや企業と問題解決をはかる学者等を結びつけ、それら問題を解決をするサービスである。
ONEBILLION MINDSは世界中の大学の先生、学生を登録し、彼らに現実問題の革新的解決にチャレンジしてもらうのである。子供たちのための1ドル教材開発、カルカツタのガーべッジ廃棄問題、など世界中のいろいろな問題に取り組む。ソーシャルイノベーション、デザイン、エンジニァリング、サイエンス、テクノロジーの分野のチャレンジである。
ONE BILLION MINDSのミッションは、世界中の大学にいる人達を動員して世界的のいろいろな問題の解決にチャレンジする、解決すると依頼組織から報奨金を貰う、そして最終目的であるChange
The World(世界を変える) ことである。
世界の問題解決を世界の大学の頭脳をweb上で結びつけ解決を図り、世界を変えるサービスは画期的である。

健康診断が新ビジネスに、5年で100億元規模の予測も

http://news.livedoor.com/article/detail/3356240/より転載

 今月20日時点で、中国大陸部初となる「医検分離(治療施設と検査施設との分離)」モデルを採用した「慈銘健康診断センター」は延べ100万人の健康診断を行ったとのこと。診断数とチェーン店規模はアジア最大を記録するという。中国医師協会健康管理・健康保険専門委員会の責任者の陸希祥氏は、「これは『医検分離』モデルが普及しはじめていることを示しており、健康診断業務は伝統的な治療施設から徐々に分離し、新しい産業、ビジネスへと発展しつつある。5年以内に数百億元規模にまで発展する。」と予測した。整理途中の統計によると、昨年末の時点で、北京市内の健康診断を行う医療機関は547カ所。そのうち治療施設と分離した専門の健康診断センターは48カ所。上海56カ所、広州66カ所とのこと。

時代を志向した賃貸ビジネスとは・・・・

http://dblog.dreamgate.gr.jp/user/e167/e167/より転載

エコマインドの人々は自分がエコを志向し、またそのことを外部に示すためにグリーンアパート、グリーンホーム、グリーンオフィスに住んだり、使用したりするニーズを強く持っている。このニーズに対応するビジネスを開始したのがGREENRENTERである。GREENRENTERはグリーン建造物の所有者とそれらを借りたいと考えているテナントを結びつけるサービスをwebsiteで提供している。
2008年の中ごろ、GREENRENTERはアメリカオレゴン州のポートランドで商業用グリーンプロパティと住居用グリーンプロパティの賃貸ビジネスサービスを開始した。このサービスではホーム、オフィス、レストラン、小売店舗、等のいろいろのグリーン物件情報を提供している。Google Mapを通して、それらがどこにあるのか、現在空いているのか、などの情報もすぐ得ることができる。それらの物件について、それぞれがどんなエコロジー的物件か説明している。7つのキーグリーンエリア: エネルギー、水、使用ビル材料、オペレーション、物件環境、エコ証明書、その他革新的エコ特徴、においてどのように取り入れられているか説明している。そして、エコ評価基準を設定して、すべての物件のエコ評価をしている。
GREENRENTERはビジネスモデルとしてうまくいくかどうかは未知数であるが、このビジネスフィロソフィーは商品サービスの将来の方向性には合致している。他にも、グリーンビルの販売ビジネス、建築家やデザイナーがグリーンビルを作る際に手助けする情報サービスビジネス、などその方向性を見たいろいろのビジネスが現出している。
(参照: www.greenrenter.com)

ユニークなビジネスモデルPONOKOIDとは・・・

http://dblog.dreamgate.gr.jp/user/e167/e167/より転載
ニュージーランドのウェリントンで、消費者が夢見る商品を作る支援サービスを提供しているのがPONOKOです。消費者は自分がほしいと考えるいろいな商品アイデアを持っていますが、それを商品として作るノウハウ等に欠けています。そのノウハウ等を提供し、商品化し、その消費者に提供しているのがPONOKOです。このサービスを機能アップしたのがPONOKO IDです。PONOKOIDの仕組みは次の通りです。
まず、サービス希望者が自分の作ってほしい商品をリクエストする。目的、イメージやスケッチ、使用材料、色、サイズ、使用写真、さらには価格や納期、等の希望を提示する。次に、それを支援してもらうデザイナーを選定する。デザイナーとはその商品をいろいろと検討し、商品スペックを作り上げる。そして、デザイナーとの契約を結び、契約金額をPONOKO経由で支払う。デザイナーはその商品を作るメーカーを選定し、製作に取りかかり、納期どおり完成する。最後に、依頼者は、希望すればその商品をPONOKOのSHOPWEBSITEに無料で載せていただいて第三者に販売することもできる。
依頼できる商品の範囲はブレスレット、時計、インテリア家具、など身の回り商品を中心とする大きくないものであればジャンルは問わない。
PONOKOIDサービスは、デザイナー、メーカー、材料、等を探す難しさをクリアし、自分のほしい自分だけの商品を自分で作りことができる、またその商品を無料のSHOPWEBSITEを通して他の人に販売し収入を得ることができる世界最初のonlineサービスです。PONOKOIDサービスはニュージーランドで注目されているユニークなビジネスモデルです。
(参照website:www.ponoko.com/ponoko-id)



 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。