ランキング

ぽちっと応援よろしお願いします にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
人気ブログランキングへ ブログランキング

プロフィール

たけぴん

Author:たけぴん
起業家を目指して日々奮闘中これから起業する為の知識を得るためにブログを始めました
姉妹サイトです
↓↓↓↓↓↓
起業家情報の館
メール
d-z1154@nifmail.jp


月別アーカイブ


アクセスカウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直感をうまく使えば成功できる!?

おもしろいことに、普通の生活をしている人ほど、「直感??」という感
 じになることです。「あまりアテにならないよね」という印象があるよう
 です。あるいは、直感がはずれて痛いめにあったということがあるのかも
 しれません。

 一方、社会的に有名な人、成功している人ほど、「直感って大事だよね」
 と口を揃えて言います。長い人生経験の中で、普通の人よりも決断する機
 会が多く、その結果、直感をベースにやったほうがいいと判断しているの
 ではないかと思います。また、成功している人ほど、「自分の直感は頼り
 になる」と考えているところがおもしろいですね。

 僕も自分の人生を振り返って、うまく波に乗っているときほど、直感を使
 って行き来た感じがします。この15年は、いろんなことを考えたり、企
 画したり、決めるとき、ほぼ直感を使って生きてきました。あれこれ悩む
 ことも少なくなって、いい感じのリズム感があって、それ以前よりも、何
 倍も人生が楽しくなりました。

 今回は、直感がなぜいいのか、5つにまとめてみました。
 

 1)時間のロスがなくなる

 直感をベースに人生を生き始めると、どんな決断も、2秒以内でできるよ
 うになります。もちろん、直感を使うからといって、必要な情報を無視す
 るということではありません。しかし、余分な情報を得るのに必死になる 
 こともないので、物事がスムーズにいくことが多いのです。

 2)感情的に浪費するエネルギーが大幅に減る

 直感を使うようになって、一番いいのは、あれこれ悩まなくなったことで
 す。ちょっと前なら、「ああすればよかった」「こうすればよかった」と
 いう後悔で寝る前に悶々とする時間がありました。また、失敗するかもし
 れないというストレスで、結構精神的にエネルギーを使っていましたが、
 直感ベースになって、それがなくなりました。

 3)「正しいか、間違いか」で考えなくなる

 物事には正しいも間違いもなく、ただたくさんの可能性があるだけだと考
 えられるようになって、ずいぶん楽になりました。
 考えてみれば、どちらの大学に行くのか、どの会社に行くのか、どちらの
 人をパートナーにするのかで、人生は変わりますが、どちらが正解という
 のはありません。

 とにかく、選んだ方が縁があったんだねということでしょう。

 4)いつもワクワクすることができる

 直感を使うということは、いつもアンテナを上げているのと同じです。自
 分にとって、おもしろいこと、楽しいことが次々とやってきます。それを
 やっていけば、また次の楽しいことに出会え、毎日が充実したものになる
 ような気がいます。

 5)いつも人生が楽しくなると信頼できる

 直感ベースで生きるという人生観の裏には、「人生は最高になるようにで
 きている」という信頼があります。どんなことも、自分が幸せになるため
 にあると感じられるようになって、今までよりも、心配や無駄なエネルギ
 ーの消費がなくなりました。その分、本当にやりたいことに使えるので、
 パワフルになった感じがします。


 というわけで、ざっと直感についてみましたがどうでしたか?
スポンサーサイト

真の億万長者の条件 その6

       「真の億万長者とは真の成功者でもある」

その5「非常識な世界を大事にしている」

常識とは、普通、誰もが共通して持っている考えや知識です。
島国国家に生息する日本人は特にこの常識ってやつを大事にします。
他人と同じ価値観を持って生活する事で安心出来る傾向が強い訳です。

私は思うんですね・・・
人と同じ価値観、言動では人並みには成れるかもしれませんが真の成功者には成り得ないと考えます。

成功される方は俗に言う非常識の世界の中で生きているのです。
そしてリスクを抱えて勝負しています。
ハイリスクハイリタ~ンですから成功を収められます。

成功者の価値観は普通の方と全く違っています。
違わないと成功していないはずです。

常識の中で生きる方が楽に決まってます。
非常識の中で生きると多くの障害が発生します。
この障害に打ち勝って行かなければならないのが成功者なんです。

そのような意味で早く成功者に成りたいと思う方は
自分が認められる、尊敬できる成功者のお側でピタッ!と張り付いておく事が肝要です。
そうする事によって、自然に成功者の癖・フォーム・非常識な価値観等々を体得出来るのです。

人は環境の生き物です。
良い環境に己を置かずに独学で進むのは愚かな行為です。

何が正しくて、何が間違っているのかを徹底的に知る事によって洞察力も養われます。
結果、非常識と思われる言動を取らざるを得なくなればシメタもんです(^^)
それが成功者の道だからです。

尚、非常識と言っても犯罪行為・違法行為とかを指してるのではありませんのでご注意下さいね。

ご参考に成れば幸いですm(__)m

真の億万長者の条件 その4

        「真の億万長者とは真の成功者でもある」

その5「徹底したプラス思考であり己に強烈な自信を持っている」

成功された方は物事をマイナスで考えたらどうなるかを熟知していますから、自分の幸せの為に全ての物事をプラスに置き換えて考える事が出来ます。

もちろん、人間ですから一瞬マイナスで考える事も有るでしょう。
でもその次の瞬間に頭の中で「こんな考えではアカン、不幸に成る!」って 考え、即、プラス思考で考える癖を付けているのです。

例を挙げれば、自分に自信の無い方は己を卑下したりする事を平気でします。
その結果がどうなるかも知らずにです。
「自分は出来が悪いんだぁ~」って思えば、恐ろしい事に本当に出来が悪く成っちゃうんです^^;

マイナス発想もプラス発想も結果として全て現実化します。
それならば全ての事を自分に都合の良いようなプラスで考えた方が良いに決まってます。

プラス思考の方は暗くありません。
ですから虫と同じで明るい所に人は寄ってきます。
物事は常にシンプルなんです。

マイナス思考に陥り易い方の脱出方法ですが・・・
一番早いのは何かの自信を付ける事。
すなわち小さな成功体験をされる事です。
その積み重ねで徐々に自信が出来て来ます。

要は「ローマは一日にして成らず」ってことわざ通りで
日々の積み重ねでプラス思考人間に成っていけるのです。
そのような意味では皆、平等ですねぇ~♪

真の億万長者の条件 その3

      「真の億万長者とは真の成功者でもある」

その3「お金を大事にするフォームを身に付けている」

億万長者にも2タイプ有ると考えます。
「真の億万長者」と「成金億万長者」です。
成金億万長者とは、苦労しないで億万長者に成った方です。
代表例として3つ・・・
1、宝くじ 2、ロト 3、親の遺産

お金の器が有る方であれば成金転じて真の億万長者にひっくり返る方も居られるかもしれませんが、お金の器の無い方に大金が入って来ても、いつか必ず溶けて流れてしまいます。
消滅するだけなら、まだいいのですがそのような方の多くは自己破産の道をひた走る傾向が強いんです。
それは一度上げた生活レベルを簡単には落とせないからです。
そのような意味では成金億万長者は可哀想な方々とも言えます。

さて億万長者はお金を大事にしたからお金持ちに成れたのです。
ではどのように大事にしているのかを書くと・・・
1、当たり前ですが入りよりも出の方を少なくしています。
2、道端に1円のお金が落ちてても拾う。
  つまり小さなお金ほど大事にします。
3、必要なお金と判断すればケチケチしないで気前良く出す。
  生きたお金を使うのが上手いんです。
4、普段はケチな方が多い(ケチと言われればそれは褒め言葉です)
5、お金は常に揃えています(裏表・縦横・折り目の直し)



お金を大事にしない方が億万長者に成れるはずがありません。
個人で高金利のお金を借りてる方。
誠に失礼ですがパチンコ・スロットにハマって居られる方は、実は自分がお金を持っていないって事を人様に宣言してるようなものです。
その方の言動を見ていたら「一時が万事」ですから、大体の判断が付きます(^^)

真の億万長者に成りたければお金に対する価値観・フォームを変えましょう。
それが成功への第一歩でも有ります。
ご参考に成れば幸いですm(__)m

真の億万長者の条件 その2

その2「現金で3億円を即、用意できる方」

成功の数値を上げなさいって言われれば、私は1億のキャッシュ!を持つ方と答えます。
でも真の億万長者って位置付けならばキャッシュで3億円!って書かざるを得ません。
その理由は・・・
*億万長者に成る年齢が早く成っている為、リタイアした場合、
 一生涯の生活を考慮すると1億円では心許無い。
*3億円有ればイトも簡単にお金を産んでくれる分散投資が可能と成る。

そして流動資産(キャッシュ)に拘(こだわ)るのは不動産ではイザと言う時に換金できない恐れが有るからです。
株・FXなら売却すれば即、キャッシュに変わりますから流動資金の範疇です。

現金で3億円以上有れば、現役の社長時代の収入よりも多くのキャッシュを得れます。

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。